これぞマンガ肉! ドイツに来たら絶対に食べたいドイツ料理! 「シュヴァインスハクセ」

シュヴァインスハクセドイツ
Pocket

ある日、ライプチヒ大学の学生食堂でのこと。
周りを見渡してみると、ドデカい肉塊がドーン、ドーン、デーンっと並んでいるではないか。大の肉好きの俺は、これは何事かと詳しく見てみると・・・。

そのドイツ料理名は、シュヴァインスハクセ(Schweinshaxe)。別名、アイスバイン(Eisbein)ともいう。

シュヴァインスハクセとは?

シュヴァインスハクセとは、豚のすね肉のことである。骨付きのデッカい肉の塊で、伝統的なドイツ料理。別名アイスバインとも呼ばれるが、この二つは微妙に調理法が異なる。ハクセがオーブンでローストして作られるのに対して、アイスバインは茹でて作られる。けど、皿に載ってしまえばどちらも似たようなもの。通常は、クヌーデルとよばれるジャガイモから作られた団子とザウアークラウト(酢キャベツのこと)、それに味変のためのマスタードが添えられて提供される。満腹間違いなし、食べ応え100点満点のザ・ドイツ料理だ。

シュヴァインスハクセを食べてみての感想

ドデカい肉の塊に最初は驚いた。しかも、上からナイフがグサっとぶっ刺さってるし。豪快というか、少し野蛮というか。

食べてみると、これがまたなんともジューシー!めちゃくちゃ美味しい。外の皮はパリッパリ、カリッカリで香ばしい。中はホロホロ、肉が骨から簡単に剥がれ落ちるではないか。一口大に切って、添えられたクヌーデルと一緒に口に頬張ると、もうとろけそう。薄切りの豚ステーキでは味わえない、俺今肉食ってる感。骨周りのジューシー柔らか、けど豚肉らしい淡泊な部分が美味しい。皮の下に分厚い脂の層があるので、終盤、キツくなってきたらマスタードで味変。ザウアークラウトのさっぱりとした酸味も手伝って、結構あっさりと食べれる。

初めて見たときは、これぞマンガ肉!と思った。食べていると、どこぞの海賊になった気分。デッカい塊肉を食べてみたかったので、夢が叶った気分だ。

この料理を注文する際の注意点

ただの料理なので、注意することなんて特にないが、以下の二点に気をつけたい。

・ハクセの表記法がいっぱいある
・なんといっても量

ハクセにはいろんな表記法がある。Haxe・Hachse・Hechse等々。他にも別の呼称だったりと地域差があるので注意。なんとなく読み方がハクセっぽいなと思ったら、それがハクセだ。

それから量。とにかくデカいので注意。スーパーで売っているもので、500gくらい。レストランだともう少し大きい印象。骨付きなので、可食部分で大体400g〜だと考えていいだろう。その他にもクヌーデルとザウアークラウトがついてくるので、一皿にすると結構なボリューム。そこそこ大食いな俺でも食べきろうと思うと、最後は死闘になる。ということで、二人でシェアしながら食べるというのも手。レストランによっては、親切にもハーフサイズというのも提供していたりする。

ハクセ、食べるならどこ?

このシュヴァインスハクセ、ドイツ料理なのだが、提供している店はなかなかない。ということで、ハクセを食べるならココ!という、オススメのレストランを紹介したい。

ミュンヘンなら

・ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)

ミュンヘンの超有名なレストラン。観光ガイドにも必ず出てくるといっても過言ではない店。Surhaxeという名で提供されていて、価格は12ユーロ90セントだ。

Welcome - Hofbräuhaus

ベルリンなら

・ツア ハクセ (Zur Haxe)

ベルリンのドイツ料理のレストラン。Schweinshax’n mit Sauerkraut, dazu Klößeという名で提供。価格は14ユーロ50セントだ。

ZUR HAXE, Berlin - Pankow (Bezirk) - Restaurant Bewertungen, Telefonnummer & Fotos - Tripadvisor
Zur Haxe, Berlin: 440 Bewertungen - bei Tripadvisor auf Platz 50 von 7.558 von 7.558 Berlin Restaurants; mit 4,5/5 von Reisenden bewertet.

ドレスデンなら

・ヴァッツケ アム ゴールデネン ライター(Watzke am Goldenen Reiter)

ドレスデンなら、ヴァッツケがオススメ。Knusprige Hinterhaxe vom Hausmetzgerという名で提供。ハーフサイズもあり、価格はハーフサイズが14ユーロ50セント、丸ごとサイズは17ユーロ90セントだ。

Watzke am Goldenen Reiter – Hausbräu Watzke
Watzke am Goldenen Reiter - Köstliches Watzke Pils, deftige Spezialitäten und das unverwechselbare Watzke-Flair am Goldenen Reiter genießen.

まとめ

今日は、ドイツ料理シュヴァインスハクセを紹介した。スーパーでも売ってるけど、やっぱりレストランで食べた方が美味しい。とても豪快でデカい骨付き肉なので、満腹間違いなし。初めて見たときの衝撃、食べたときの感動を今でも覚えている。オススメのドイツ料理なので、ドイツに来たら是非食べてほしい一品だ。

ちなみに、他のドイツ料理は「ドイツに来たら食べたい、シュニッツェル」や「ドイツの隠れた逸品?ケーゼシュペッツレ」という記事で紹介しているので、気になる人はチェックしてみてね。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました