【ザクセン観光】ドイツのオススメ都市!ドレスデン

ドレスデン旧市街ドイツ
Pocket

東ドイツ、ザクセン州の州都「ドレスデン」

「エルベ川のフィレンツェ」とも称される、ドイツのオススメ都市だ。日本ではあまり馴染みがないかもしれないけど、ドイツでは人気の観光都市だ。ライプツィヒが音楽の街なら、ドレスデンは工芸品の街だ。ヨーロッパの芸術品を楽しみたいなら、ドレスデンがオススメ。近くには別記事で紹介している「ザクセンのスイス」があり、お隣の国チェコの首都プラハへのアクセスも非常に良い。もしドイツ観光することがあるなら、ぜひ立ち寄ってもらいたい街だ。

ドレスデン、どんな街?

街の中心をエルベ川が流れる、ザクセン州の州都。エルベ川沿いの景観が見事なことから、「エルベ川のフィレンツェ」と称されることもある。

第二次世界大戦時に爆撃され、街の85%が破壊された。現在では復興が進み、旧市街は昔の姿を取り戻しつつある。

ドレスデンには、エルベ川を境に「旧市街」と「新市街」という性格の異なる二つの地域がある。実は、もともと別の街で、歴史の流れとともに一つの街になって現在の姿がある。主要な観光スポットは旧市街に密集していて、観光もしやすい。新市街は戦禍を逃れることができたので、古い建物が多い。新市街に住むのは学生や若い家族が大半で、若者文化が育まれている。

残念なことに、近年では「西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者(PEGIDA)」の活動の拠点となっている。毎週月曜日にPEGIDAの人々によるデモが行われている。それに対抗するデモも行われ、イメージが悪くなっている。日本でニュースになっていたので、聞いたことがある人もいるかもしれない。めっちゃ近くでPEGIDAデモを観察したことがあるけど、危害を加えられたことはないので安心してほしい。しかも、ドレスデンにはそんな悪いイメージを吹き飛ばしてしまうほどの魅力が詰まっている。

何はともあれ、ドレスデンは日本からの観光客にもとってもオススメ。ドレスデンのクリスマスマーケットは、世界最古のマーケットの一つ。毎年、世界中から多くの観光客がやってくる。

他にも美術館や博物館がたくさんあるので、観光に困ることはない。見どころ満載の街、ドレスデン。もし、ドイツ観光を考えているなら、ドレスデンもプランに入れてみてはいかがだろう?

オススメ観光スポット7選!

フラウエン教会

ドレスデンに来たら、ぜひ観光してほしいのが「フラウエン教会」だ。爆撃で街の大半が破壊されてしまったドレスデンの復興のシンボルとなっている。

この教会の再建には、新しい石と古い石をパズルのように組み合わせるという技術が用いられた。新しい白い石と古い黒い石が、モザイクのようにみえることで有名。

長い間、瓦礫の山だったそうで、再建が完了した現在は地元民の誇りとなっている。今まで数々の教会をみてきたけど、外からも中からも美しい教会だ。特に内部は豪華絢爛。無料で入ることができるので、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

ドレスデン城(緑の丸天井)

ドレスデンに来たら絶対に訪れておきたいのが、ドレスデン城内にある「緑の丸天井博物館」だ。

ドレスデン城は、ザクセン選帝侯の居城として15世紀に建てられた。現在は博物館になっていて、一階の「歴史的緑の丸天井」にはザクセン王家の財宝が展示されている。二階の「新・緑の丸天井」には、象牙の工芸品やクリスタルなどが展示されている。

もう、めちゃくちゃ豪華。象牙の細工なんかは、どうやって作ったの?と信じられないくらい細かい。

コレクションの豪華さでは、ドイツ有数の博物館じゃないだろうか。見て損はなし。というか、見逃さないでほしい。とってもオススメの博物館だ。

君主の行列

ドレスデン城の東側、シュタールホフの外壁は観光スポットになっている。空襲にあっても奇跡的に破壊されなかった、タイル張りの壁画だ。タイルはお隣の町「マイセン」のものらしい。

ドレスデン城を観光したらついでにチェックしておきたいスポットだ。

ツヴィンガー宮殿

旧市街にある、めちゃくちゃ豪華な宮殿。バロック様式の建築で、豪華な装飾が目を引く。

中庭には無料で入ることができて、芝生が美しい。一見の価値あり。

ツヴィンガーには4つの美術館と博物館があり、その中でもオススメなのが「アルテマイスター絵画館」だ。美術館そのものが美しい。館内を散策しているだけで、もうお腹いっぱいになりそう。けど、見逃せない名作絵画たち。

ラファエロの「システィーナの聖母」やレンブラントの「ガニュメデスの誘拐」などは必見。

ゼンパーオペラ

ツヴィンガー宮殿のすぐ隣には「ゼンパーオペラ」がある。空襲で破壊されてしまったけれど、1985年に再建された。

もともとはザクセン王家の宮廷歌劇場として建てられ、今はオペラハウスになっている。

とっても豪華なオペラハウスだ。もしこのオペラハウスで劇を楽しみたいのなら、事前にチケットを予約しておくのが吉。人気のチケットはすぐに売り切れてしまう。

世界一美しい牛乳屋

ドレスデンの新市街には「世界一美しい牛乳屋」なるものがある。

「ドレースデナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント(Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund)」という長い名前のお店。意味は「ドレスデンのプフント兄弟による乳製品屋」といったところだろうか。

店内がタイル張りで豪華な牛乳屋だ。世界一美しいとして、なんとあのギネスに認定されているらしい。

いつも大きな観光バスが前に停まっているので、気になって入ってみたことがあるけど、まさか世界一だったとは。

おいしい牛乳も飲めたりするので、観光に余裕がある人はぜひ立ち寄ってみてほしい。

クンストホフ・パッサージュ

ドレスデン観光で見落としがちなのが、新市街だ。せっっかくドレスデンまで来てもらったのだから、ぜひ新市街も観光してもらいたい。

そこでオススメなのが「クンストホフ・パッサージュ」だ。とっても可愛らしいアートな中庭だ。一番のお気に入りは、雨どいの家。ブルーの壁に、いろんな雨どいが取り付けられている。

クンストホフ・パッサージュには、アクセサリーや服、アンティーク雑貨やレストランなどのお店があるので、ここでショッピングするのも楽しい。

近くには、300種類以上のビールが置いてある「ホップフェンクルト-ビーロテーク(Hopfenkult-Bierothek)」というお店もあるので、ビール好きは立ち寄ってみるとおもしろいかもしれない。

Die Hopfenkult-Bierothek® Dresden — Die Bierothek®
Neben der Frauenkirche, dem Zwinger und dem Goldenen Reiter ist die Bierothek® Dresden ein Highlight...

終わりに

今日は、ザクセン州の州都「ドレスデン」を紹介した。ライプツィヒもオススメだけど、「ザ・観光」がしたいならドレスデンの方がオススメだ。豊富な文化施設に、一息つける公園やレストラン。他の都市へのアクセスも良い。観光にもってこいの街だ。

今日はドレスデンの観光スポットを7つ紹介したけど、この街の魅力はまだまだある。また別の記事で紹介していこうと思う。

ドイツを訪れることがあるなら、ドレスデンはいかがだろう?

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました