【ドイツのスイーツ】忘れられない味!カイザーシュマーレン!

カイザーシュマーレンドイツ
Pocket

今回紹介するのは、ドイツのスイーツ「カイザーシュマーレン」だ。俺にとっては、子供の頃によく食べた思い出の味。子供のころに食べたデザートナンバー1だ。今でも思い出すことができる懐かしのデザート。ドイツを訪れることがあるなら、ぜひ食してもらいたい絶品スイーツだ。

カイザーシュマーレンとは?

カイザーシュマーレンとは、オーストリアやドイツのバイエルン州でよく食べられる伝統的なデザートのこと。

小麦粉から作られた生地をバターで焼いて作る。一緒にリンゴのソースや粉砂糖を振りかけて食べるのが一般的。

ちなみに、名前にある「カイザー」とは「皇帝」を意味する。皇帝フランツ・ヨーゼフ一世の好物だったことが関係しているらしい。皇帝も愛したパンケーキ、それがカイザーシュマーレンなのだ。

食べた感想

さて、食べた感想はどうだったかというと・・・

もう、絶品!めちゃくちゃ美味しい。
癖になるおいしさ。

ふわふわの生地の部分も美味しいけど・・・
やっぱり好きなのはお焦げの部分。

ほんのり苦くて香ばしい。

そして粉砂糖!粉砂糖大好きな俺のためのデザート!

カイザーシュマーレンのふわふわ感は、フレンチトーストのふわふわ感に似ている。フレンチトーストの方が、なんというかジューシーだけど。

フレンチトーストが好きな人なら、カイザーシュマーレンも気に入ると思う。

ちょっと前に大ブームになったパンケーキ。パンケーキ好きな人にもオススメできる。

トッピングには、シナモンだったりリンゴのソースだったり。チェリーのソースなんかもかけたりする。生地がソースを吸って、それはもう絶品!

ドイツに来たら、ぜひ食べてもらいたいスイーツだ。

ちなみに、今回は自分で作ってみた。

簡単に、しかも短時間で作ることができた。
材料も家にあるもので簡単に作れる。

小麦粉・砂糖・卵・牛乳・バターくらい。
自分で作れば、かなり安い。

今はコロナ禍で、ドイツに来るのが難しい状況なので、
自宅で作ってみるのもいいかもしれない。

レシピはリンクからどうぞ!

カイザーシュマーレン by ドイツ連邦共和国大使館
カイザーシュマーレン(Kaiserschmarren)はパンケーキ風のデザート。南ドイツやオーストリアで良く食べられます

カイザーシュマーレン、食べるなら?

さて、めちゃくちゃ美味しいカイザーシュマーレン。どこで食べるのがオススメかというと・・・

南ドイツやオーストリアで主に食べられているそうなので、バイエルン州のミュンヘンやオーストリアのウィーンに立ち寄った際は、ぜひ試してもらいたい。基本的に、ドイツ料理を提供しているレストランなら、デザートとして置いてあると思う。

終わりに

今日は、ドイツのスイーツ「カイザーシュマーレン」を紹介した。とっても美味しいドイツ・オーストリア発のデザートなので、もし訪れることがあるなら、ぜひ試してほしい。

俺はずーーーーと昔、まだ小さな子供だった頃に食べたデザートだ。けど、まだ思い出として心に残っている。一度食べたら忘れられないくらい美味しいデザート。自信をもってオススメできるので、ドイツ観光の際にはぜひトライしてみてね。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました