ドイツ語学習者にオススメ!ドイツのちょっと昔のヒットソング5選

ヘッドホンとレコードドイツ
Pocket

今日はドイツ語学習者にオススメなドイツのちょっと昔のヒットソングを紹介しようと思う。1970年代〜1990年代の曲を紹介する。

どれもドイツを代表するヒットソングを選んだので、ドイツの音楽を知りたい人は、ぜひチェックしてみてほしい。

ちなみに、もう少し新しいドイツのヒットソングを知りたいという人は、「ドイツ語学習者にオススメなドイツのヒットソング5選!」という記事をチェックしてみてほしい。

Ich liebe das Leben

まずは、Vicky Leandrosが歌う「Ich liebe das Leben」だ。1975年発売。この曲、ゆったりとしたテンポで、歌詞も非常に聞き取りやすい。メロディーも、耳に残る感じの美しいメロディーなので、オススメの一曲だ。サビの部分は陽気な感じだけれど、哀愁も漂う曲だ。別れをテーマにした曲なので、当たり前っちゃ当たり前か。

Vicky Leandros – Ich liebe das Leben

99 Luftballons

続いての曲は、Nenaが歌う「99 Luftballons」だ。発売は1985年。世界的に大ヒットした曲で、日本でもヒットした。ということで、知っている、もしくはどこかで聴いたことがあるという人も多いのではないだろうか。ドイツのヒットソングといったら、まさにこの曲。テンポが少し速いので、少し聞き取るのは難しいかもしれない。

Nena – 99 Luftballons (LIVE 1985)

Griechischer Wein

続いての曲は、Udo Jürgensが歌う「Griechischer Wein」だ。発売は1974年。ドイツの国民的ソング。Udo Jürgensのダンディさが、なんともカッコいい曲だ。曲も哀愁が漂い、男の歌って感じ。サビの部分がとても好きだ。テンポはゆったりとしていて、とてもハッキリ歌っているので、聞き取りには最適だろう。

Udo Jürgens – Griechischer Wein (Disco 01.02.1975) (VOD)

Kling Klang

次の曲は、Keimzeitが歌う「Kling Klang」という曲だ。1993年に発売。東ドイツ出身のバンド。主に東ドイツで人気で、ドイツを代表する名曲だ。とっても可愛らしいメロディーが好きだ。二人の恋人がテーマの曲で、歌詞もとっても可愛らしい。テンポは普通で、歌詞は聞き取りやすい。歌詞もオススメなので、ドイツ語学習に最適だ。

Keimzeit -Kling Klang

Mein Fahrrad

最後の曲は、die Prinzenが歌う「Mein Fahhrad」だ。発売は1991年。俺はチャリ野郎だったこともあり、この曲がお気に入りだった。Die Prinzenはドイツの超有名バンドで、ドイツでは知らない人はいないぐらい。この曲自体は、そこそこの知名度だと思う。歌詞は、自分の自転車への愛をテーマにした、可愛らしいもの。ドイツ語の良い勉強にもなると思うので、ぜひチェックしてもらいたい。曲のテンポはゆっくりめなので、聞き取りにも適している。

Die Prinzen – Mein Fahrrad (Official Video) (VOD)

終わりに

今日はドイツの昔のヒットソングを紹介した。やっぱり勉強するなら楽しい方がいいと思うので、音楽を活用するのも手だ。特に、歌詞にはいろんなアーティストの個性が盛り込まれているので、様々な文章を読むという勉強にもなる。詩的なものから直接的なものまで、いろんなテクストに触れておくと、ドイツ語が上達すること間違いなし。

ここまで読んでくれてありがとう。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました