ドイツといったらケバブ?ドネルケバブを紹介!

ケバブドイツ
Pocket

ケバブと聞いたら、トルコじゃないの?と思う人もいるだろう。ケバブは実際にトルコの料理だが、実はドイツのケバブも超有名。ドイツでは最もポピュラーなファストフードの一つだ。店も多くて、そこかしろにケバブハウスがある。ということで、今日は「ドイツのケバブ」を紹介。ドイツケバブの歴史から変わり種ケバブまで紹介したい。

ドイツのケバブ、どんなもの?

ドイツでケバブは「ドゥナー(Döner)」という。ファストフードで、注文してから出来上がるまでめっちゃ速い。なので、仕事のお昼休みに食べたり、今日料理したくないわーという日に食べる。とってもポピュラーな食べ物だ。

薄いパンに切り込みを入れて、その中にソースを塗る。キャベツやトマト、キュウリやタマネギを詰めて、最後に肉を詰めるとケバブの出来上がり。

おっきな肉の塊が店の中で回転していて、そこから削いで使う。基本的に仔牛の肉か鶏肉の二種類から選べる。

価格はだいたい3ユーロ50セント〜。サイズは結構でかい。とても満足できるボリュームになっている。小食の人は食べきれないくらいの大きさ。

ケバブ屋は基本的に屋台形式なので、気軽にいって食べることができる。まさにお手軽ファストフードだ。

ケバブの歴史

さて、ケバブはトルコの料理じゃないの?どうしてドイツ?という疑問に答えたい。ドイツケバブの歴史を紹介。

ドイツにはトルコ系移民が多い。1960年代に、労働力不足を解消するために、政府がトルコやベトナムなどから外国人労働者を受け入れた。それがドイツのケバブの歴史の始まり。

現在一般的に食べられているケバブは、1972年にカディル・ヌルマン氏というトルコ系移民がベルリンで始めたお店が発祥。

始めは主に移民の多い街で食べられていたケバブ。それが大学街にも進出し、その後全国に広まっていったらしい。

そして、現在では最もポピュラーなドイツのファストフードとして君臨するに至った。

ケバブを食べた感想

さて、ケバブを食べた感想はと言うと・・・

めちゃくちゃ美味しい。
大満足のおいしさ。

ホットサンドメーカーで挟み焼きされたサックサクもっちりのパン。そして大ボリュームの野菜。オーブンで回転焼きされた香ばしい肉。一つ一つが見事に合わさって、美味しさのハーモニー。

ソースも美味しい。ニンニクのソース、ちょっぴり辛いチリソース、そして香りがおいしいハーブソース。三種類全部かけてもらう。たっぷりのソースが、ケバブを一段とジューシーなものにする。

一つで大満足のデカさ。日本のケバブの二倍くらいの大きさだ。厚みもすごい。一口目は顎がはずれそうになる。

こりゃ人気になるわけだ。手軽に食べれて、めちゃくちゃ美味しい。ドイツに来たら、ぜひ一度は試してもらいたい逸品だ。

ケバブの種類

ケバブには大きく分けて二種類ある。一般的な形のドネル・ケバブ。ラップ形のドュルム・ケバブだ。それぞれの特徴をみていこう。

ドネル・ケバブ

薄いパンに、野菜と肉がサンドされた一般的な形のケバブ。ケバブサンドだ。

特徴はサクサクもっちりのパン。このパンが美味しい。食感にアクセントがつくので、俺はこっちの方が好き。間に挟まったシャキシャキ野菜と、香ばしい肉との相性は抜群だ。

欠点は、ちょっと食べづらいこと。真ん中から食べるには厚みがすごいし、端から食べると反対側から具がこぼれ落ちてしまう。食べる前にプッシュして、厚みを少し減らしてから食べるのがコツ。

ドュルム・ケバブ

ドュルム・ケバブとは、中身はドネル・ケバブと同じだが、ラップ形になっているものだ。

うすーい円形の生地の中央に具を乗せて、巻いたもの。特徴は、ドネル・ケバブよりも大きいこと。ということで、価格も50セントくらい高くなっていることが多い。

このドュルムはとっても食べやすい。巻かれているので、具がこぼれ落ちるということがない。安心して食べれる。食べ歩きしたいときは、こっちを選んだ方がいいかもしれない。

ドネル・ボックス

ドネル・ボックスとは、パンを使わずに具材をボックスに詰めた形のもの。

フライドポテトかライスが一緒のことが多い。ボックスに入っているので、持ち運びに便利。

俺が初めてケバブを食べたのはウィーンだった。住んでいた寮の近くに、ケバブ屋があって、そこで食べたドネル・ボックスが忘れられないほど美味しかった。

ライスがめちゃくちゃ好きなので、もうケバブの具材にライスという最高の組み合わせ。

ただ、ライスの量はもう少し多くてもいいかもしれない。ドネル・ケバブに比べると、満足度は少し劣る。味はめちゃくちゃ美味しいけどね。

食べるならどこ?

ここでは、ケバブ食べるならどこがオススメかを紹介する。ドイツ全国でケバブは食べることができるけど、やっぱり発祥の地、ベルリンで食べたい。ベルリンのケバブはレベルが高い。

ベルリンなら

ベルリンはケバブの聖地であり、激戦区でもある。ということで、ベルリンならどこで食べてもそれなりに美味しいと思う。

・ムスタファス・ゲミューゼ・ケバブ (Mustafa’s Gemüse Kebap)

いつも行列ができている超人気店。普通のケバブもぜひ試してもらいたいが、ここのイチオシは野菜ケバブだ。

Mustafa's Gemüse Kebap
Mustafa's Gemüse Kebap、ベルリン - 「いいね!」13,099件 · 23人が話題にしています · 34,319人がチェックインしました - Mustafas Gemüse Kebap in Berlin Kreuzberg am Mehringdamm. Klickst du dich satt...

地下鉄Mehringdammという駅を出たところスグ。

俺も友達に紹介されて、40分くらい並んで食べた。そのとき頼んだのが「ゲミューゼ・ケバブ(野菜ケバブ)」だ。もう、今でも忘れられない味。ケバブに肉が入ってないなんてと不安だったが、負けず劣らずのうまさ。

特徴は甘みのある野菜だ。一般のケバブとは当然違う味だが、この甘みが忘れられないほど美味しい。ベルリンに住んでいたら、きっと通っていたことだろう。

ベルリンに来たら一度は試したいオススメのお店。

ドレスデンなら

ドレスデンにも美味しいケバブ屋はある。まぁ、全国にあると思うけど。ドレスデンでイチオシのケバブ屋はここ!

・ママーリス・ケバブハウス (Marmaris Kebap Haus)

ドレスデンの新市街にあるケバブハウス。とても香ばしいケバブ。ソースが美味しい。ドレスデンで一番美味しいケバブハウスだと思う。

Marmaris Kebap Haus
Marmaris Kebap Haus, Dresden. Gefällt 488 Mal · 261 waren hier. Döner, Dürüm, Pizza und feinste Spezialitäten!

終わりに

ドイツのファストフード「ケバブ」を、ぜひトライしてもらいたい。日本のケバブとは比べものにならないくらい美味しい。ドイツといったらケバブだ。とくにベルリンのケバブはレベルが高いのでオススメ。ドイツなら全国にケバブハウスがあるので、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれない。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました